コンセプト

【コンセプト】

空っぽの器にモノを一つ一つ入れていく、思い出の写真、お気に入りの時計、誕生日にもらったマグカップ。
空っぽの器にモノが増えていくことで、その人ならではの器に染まっていく。
モノが増えていくこと、モノを置くことを入居者が主体的に楽しめる自由な器をつくることはできないだろうか。

壁面に20cm間隔で設置したレールに取外し可能な板状・箱物・コの字型の収納をつけ、収納レイアウトを自由に行うことができるようにする。
組み合わせによって、多様な収納スペースを生み出すことができる。
また、板状の収納を70cmの高さのレールに取り付けることで学習スペースとしても利用することができる。

作り付けの家具・収納と違い、可動性をもつ収納空間は断片上のレイアウトの自由度を高めるだけでなく
平面上の家具のレイアウトにも柔軟に対応することができる。
モノが一つ一つ増え、それを自由にレイアウトし、自分のお気に入りの器に変容していく過程を楽しんでもらいたい。


 


物件名
グリーンヴィラ上関B-2
      203号室
住所:高岡市上関723-1

タイプ:1R




カラーテレビインターホン
レール式スポットライト
可動式ベッド
可動式 家具